あけましておめでとうございます。

blog2_.jpg

近所の神社へ初詣に行ってきました。
激しく雪が降っておりましたが故、参拝者は少なかったのですが以前から撮りたかったこの風景が撮影できて喜んでおります。
いつもなら参拝者が多くなんだか恥ずかしいので、踏ん切りがつきませんでしたが。
いざ写して見ると、思ったイメージに出来ず新年早々もやもやとしております。300メーター程ある長く神秘的な参道の奥行き感、降り積もり暗闇に浮かび上がる綿のような雪、暗いトンネルのような参道の果てにぼうっと神々しく浮かび上がる竜宮城みたいな境内(竜宮城はそんなお店なら行った事ありますが、言うまでも無くホンマモンは未確認です)。
私がカブトムシだったら、自動販売機のしらけた明かりではなく、きっとあんな炎の中で燃え尽きたいと思うはずだ。(しかしカブトムシは冬には生きられないという性であるからして初詣には行けないし、友人の虫おじさんのコメントを引用すると、「かっ、彼らは赤や黄色の光より色温度の高い、しっ、白っぽい光が好きなんだな、おっ、おにぎりがたっ、たべたいな。」ということでした。)

なんだか写真の事ばかり考えて頭がいっぱいになり神社で何を祈願したかも忘れてしまいました。もしかしたら手を合わせている最中もその事を考えていたかもしれません。来年こそええやつ撮ったると、また一年考え続けるわけです。子供が受験だと嫁はんまで引っ張って、あんた何しに行ったん。

Share buttonsShare on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。